ふるさと納税 オリンパス コンパクトデジタルカメラ Tough TG-6 BLK(ブラック)

ふるさと納税で「オリンパス コンパクトデジタルカメラ Tough TG-6 BLK(ブラック)」を見つけました。

ふるさと納税サイト『ふるなび』の長野県伊那市の返礼品です。

オリンパス コンパクトデジタルカメラ Tough TG-6 BLK(ブラック)


赤色もあります。

オリンパス コンパクトデジタルカメラ Tough TG-6 RED(レッド)


全自動コーヒーメーカー 6カップ(CM-D465B)

新潟県燕市の返礼品で今話題の「全自動コーヒーメーカー 6カップ(CM-D465B)」を見つけました!

ミルは3段階の調整が出来るし、お湯の温度は2段階の設定できる。

さらにドリップがシャワーのように出てくるので豆全体にお湯がかかるのでしっかりと抽出してくれる。

とても優れものの全自動コーヒーマシンなんです。

新潟県燕市の全自動コーヒーメーカー 6カップ(CM-D465B)

3カップ用もあります。

新潟県燕市の全自動コーヒーメーカー 3カップ(CM-D457B)

ふとんの西川の「エアー マットレス」が返礼品に登場!

ふとんの西川の「エアー マットレス」がふるさと納税の返礼品に登場しました!

滋賀県近江八幡市の返礼品です。

近江八幡市はふとんの西川の発祥の地で市内に「エアー マットレス」の製造工場があるそうです。

【東京西川】AiR SI [エアーエスアイ] マットレス(BK色)(シングルサイズ)

高級マットレスのように値段が高いものはふるさと納税を使ったほうが絶対にお得ですよ!

ふるさと納税 赤字

ふるさと納税の2018年の実績が総務省から発表されましたがなんと自治体の34%が実質的に赤字だったそうです。

せっかく寄附をたくさん集めても結果が赤字では自治体にとってメリットがないのではやる意味がないのではないでしょうか。

返礼品競争で高額な返礼品がないと寄付が集まらないといってどんどん経費が膨らんでしまったのが赤字の原因のひとつです。

しかし根本的な問題として実質2000円の負担だけで返礼品がタダで貰えてしまうというふるさと納税の仕組みがあると思います。

このままではふるさと納税の仕組み自体が無くなってしまうかもしれません。

自治体も返礼品の内容を改めてみることが必要でしょう。